<所長氏名>

髙本 義也(たかもと よしや)

<所長のキャラクター>

フットワークが軽い、好奇心旺盛なほう、ナイーブ、必要な睡眠時間は長め(7〜8時間くらい)

コーヒーギーク。飲むのも、淹れるのも、カフェ巡りをするのも、コーヒーフェスを訪ねるのも好きで、バリスタの淹れる所作は、俳優が舞台上で演じるのと同じで、見る私を魅了します。バリスタやロースターはアーティストです。

辛口が好き(インドやタイのカレー、キムチ、担々麺、ラー油の辛さは特に好きです。レベル1が甘口でレベル10が一番辛口とすると、レベル7くらいがベスト)

だけど甘さ控えめなスイーツも好き。特にドーナツとたい焼きと中華あんまん。

コメントや意見も辛口です。辛いのは、それだけ真剣に、関心を高くして物事を見て、聞いて、思い入れていることだと思っていますので、良い方向に解釈して頂けると嬉しく思います(どうでもいいやと思ってしまったら、何も言う気になれないです)。

食事には気を使っていて、日常の食材は「生活クラブ生協」のデポー(店舗)で買っています。ベジタリアンではありませんが有機無農薬野菜は大好きです。

お酒は弱いほうで、ビールの中ジョッキ2杯が限界ですが(20、30代の頃より弱くなりました)、お酒の味や香りは好きです。最も好きな酒類はビール。特にクラフトビール。

旅好きで、海外にも興味がありますが、日本と地域のローカリティーも大事にします。

<略歴>

1973年10月 生まれる

1999年10月 公認会計士2次試験合格

大手監査法人入所、上場会社、学校法人の法定会計監査業務に従事。

2003年  4月 公認会計士登録(登録番号17873、現在に至る)

上場会社等の主査(監査の現場監督)として従事。
上場準備会社においては、会計処理や内部統制に関しアドバイスを行う。

2011年  4月 税理士法人勤務

個人事業主、中小株式会社への税務業務、相続税申告書の作成に従事。

2012年  4月 税理士登録(登録番号120900、現在に至る)。

2012年  9月 税理士法人退社に伴い、横浜市港北区にて自宅開業

2013年  8月 経営革新等支援機関として認定を受ける

(中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づく。現在に至る)

2014年  4月 川崎市麻生区に事務所移転(現在に至る)

育ちのふるさと川崎麻生の地を、単なるベッドタウンとしてではなく、芸術文化だけでもなく、起業とビジネスで盛り上げ、人が集まる、もっとワクワクできる街にしたいと、日夜活動しています。

〈会計事務所としての主な活動実績 顧客業務以外で〉

  • 簿記学校講師(川崎商工会議所主催)
  • 新設法人説明会講師(川崎西法人会主催)、決算説明会講師(川崎西青色申告会主催)
  • 租税教室講師(小学校向け。東京地方税理士会川崎西支部及び川崎西税務署主催)
  • 麻生区役所(市民相談室)における相談員
  • 川崎西青色申告会における相続・贈与・譲渡所得税に関する相談員

〈会計事務所以外における主な活動実績〉

  • アサツナ(アサオツナガルパーティー、川崎市麻生区における地元の交流パーティー)の企画運営
  • 高石みどりの会における里山保全ボランティア活動
    →高石みどりの会とは、高石特別緑地保全地区の緑地保全団体。高石特別緑地保全地区とは、百合ヶ丘駅から徒歩12分程度の、宅地開発を免れた里山。高石みどりの会では、里山の樹木の生育を妨げず、景観を良くするよう、下草刈りや間伐などの作業を毎月1回実施している。